FC2ブログ
舐め犬・M男のさまよい日記
クンニが大好きなM男の舐め犬日記です。だいぶ経験は積みました(^^ゞ 
プロフィール

俊輔

Author:俊輔
都内在住の初心者M男性で舐め犬です。
俊輔:年齢49歳。
自称ダンディな紳士です。
舐め犬を探している女性の方を探しています。
コメントを残して頂くと嬉しいです。
またはメールください。
アドレスは、m_boy0471syun@yahoo.co.jp
カカオもあります。


リンクはフリーです。
リンクしたとご一報くださると、ご訪問することも出来るのでありがたいです。
Tumblrもあります。
http://mboy0471.tumblr.com/



俊輔へのメールフォーム

私に興味がありましたら、ご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2投票



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



記念日



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2掲示板



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
6541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
340位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



FC2チャット



オンラインカンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:



RSSリンクの表示



Mの原点は初恋
S女様に本当に出会いたいと思っています。

なので、もう少し自分のことを書きたいと思います。

僕は、実はSでした。

プレイもしてきました。

でも、なんだかある日、自分のしたいことはSではなくてMなんじゃないかと思いました。

違和感というか・・・


たぶん、それは・・・

他愛のないことなのですが、過去の経験がそう思わせているのかもしれません。

たぶん、初恋だと思います。

小学校時代に僕は放送部にいました。

確か、小学校6年生の時だと思います。

放課後の放送の担当で同じクラスの背の大きい綺麗な女の子と一緒でした。

放送室ってある意味密室なんです。

先生も殆ど来ず、アナウンス室で寝っ転がって宿題とかもしていました。

ある日、放送でかける音楽を選んだりしていました。

そのうち二人で鬼ごっこみたいなことをして遊んでいました。

ところが、なんでそうなったのかは覚えていないのですが、壁に押しつけられてしまいました。

まるで男が女性にキスをするような感じです。

彼女の顔が僕の顔の目の前にありました。

女性の顔をそんな間近で見ることは初めてでした。

押し返すことも出来ませんでした。

押し返すということはその子の体に触るということですから。

ませていたのかわかりませんが、そういうことが出来なかったんです。

僕はその子とは、小学校1年生からの知り合いで、絵も上手に描ける子で頭も良い女性でした。

その子の顔が目の前にあるんです。

ほとんどキスするぐらいの間近に唇が寄ってきました。

でも、キスはなかったんです。

その後、なぜか抱きしめられて。

でも、それがなんだか嬉しかった。

たぶん、そんなことがあってから、僕の中で女性への憧れがでてきたのではないかと思います。

僕のMとしてのトラウマはそんなことが原点だったのかもしれません。

(うまく書けなくて済みません。)



ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


この記事に対するコメント
はじめまして。

同じを「感覚」を見つけて読みいってしまいました。

私は、「M」です。まぎれもない・・・。
でも・・最近自分でも良くわからなくなってしまいました。

「M」は、「S」に昇華すると聞きました。

不思議な感覚が・・・現れてきています。

とても興味があるブログです。

知ってみたい・・・あなたの「感覚」を。
そんな気持ちです。
【2009/09/16 07:50】 URL | 恭子 #rGq5qftU [ 編集]

恭子様
コメントありがとうございます。

恭子様のコメントを嬉しく思います。

自分も自分の性癖で悩んだ時期もあります。

そして、SなのかMなのか。

でも、それを両方体験するごとに少しずつわかってきたような気がします。

奉仕される感覚

奉仕する感覚

自分にとってどちらが、より自分に近い感覚なのか?

両方あるかもしれません。

でも、今は、Mとしての感覚が近いかもしれません。

ハードなSMではなく、精神的なサドとマゾの感覚を大事にしていきたいと思っています。

とってもステキなコメントありがとうございます。

俊輔
【2009/09/16 10:12】 URL | 俊輔 #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mboy0471.blog110.fc2.com/tb.php/2-eb279727