FC2ブログ
舐め犬・M男のさまよい日記
クンニが大好きなM男の舐め犬日記です。だいぶ経験は積みました(^^ゞ 
プロフィール

俊輔

Author:俊輔
都内在住の初心者M男性で舐め犬です。
俊輔:年齢49歳。
自称ダンディな紳士です。
舐め犬を探している女性の方を探しています。
コメントを残して頂くと嬉しいです。
またはメールください。
アドレスは、m_boy0471syun@yahoo.co.jp
カカオもあります。


リンクはフリーです。
リンクしたとご一報くださると、ご訪問することも出来るのでありがたいです。
Tumblrもあります。
http://mboy0471.tumblr.com/



俊輔へのメールフォーム

私に興味がありましたら、ご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2投票



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



記念日



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2掲示板



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
9796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
404位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



FC2チャット



オンラインカンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:



RSSリンクの表示



好奇心旺盛なOL様
先日のCさまと2回目のご奉仕に行ってまいりました

Cさまは、頭の中では舐め犬にさせたいことがいっぱいあるそうです。

でも、恥ずかしくて中々言えないというかわいい女性です。

この日は、首輪を付けさせてみたい。

ソファーでテレビを見ながら、奉仕させたいというリクエストでした。

まず初めに

元々上の方に少しだけ生えている秘部の毛

その日は、剃毛させていただきました。

女性の毛を剃毛することは慣れているので結構素早く剃り落とすことが出来ました。

きれいな秘部が丸見えです。

Cさまがソファーに座りました。

首輪を僕が自ら付けようとすると

私がしたい!

と付けていただきました。

手元には、ビールとテレビのリモコンをセットしました。

つま先からご奉仕をし始めるとすぐにあえぎ声が聞こえてきます。

あん

あん

いいよ。俊輔良いよ

膝から太ももへ舌を這わしていきました。

太ももを愛撫すると明るい部屋なので濡れている秘部が見えてきました。

それを家訓すると嬉しいです。

じっくりしていこうと思っていたのですが、我慢できませんでした。

舌先がすぐにネットリした愛液を感じます。

あーん

はーん

テレビを見てくれているのかなと変に心配になってしまいました。

舐め続けていると、Cさまがたまに我に戻るのか?あるいは喉が渇いたのか?

ビールを飲んでいる様子はうかがえます。

でも、テレビは見てないようです。

たまに首輪のリードを引かれる時があります。

そんなときは、どうしたのかなと気になりますが、クンニを続けました。

「俊輔 そろそろベッドに行きたいな」と言われて

ベッドに倒れるように横になりました。

そのまますぐに足の間に入り再びクンニを続けます。

「C様 美味しいです!」

「C様 良い匂いがします。」

身体が揺れてきて

逝くぅぅ

と何度も逝ってくださりました。



Cさまが急に起き上がり

出しちゃった!

と慌てた様子で言い出しました。

ちょっと違うところを舐めていたので気がつかなかったのですが、

潮を吹いてしまったようです。

お尻の下に敷いたバスタオルが濡れていました。


今度はうつぶせになってもらい

背中や足の裏を。

どこを舐めても感じてくださいます。

アナルを舐めた時にはやはり感じているようです。

声もたくさん出します。

アナルに舌を細めて出し入れしました。

気持ちよさそうなあえぎ声です。

アナルで逝ってくれたらと頑張ったのですが、ちょっと無理でした(^_^)

その後

再び、仰向けになっていただいて何度か逝っていただきました。

時間がなかったので終わりにしましたがもっと舐めて欲しかったと、後で言われてしまいました。

そして、裸のまま抱きしめてくださいました。

着替えていると

「俊輔!トイレ行きたい!我慢してた!」

「あーーなんで早く言ってくださらなかったのですか? あ!聖水いただくの忘れた!」

「だって、恥ずかしくて言えなかっただもん」

もっと早く言ってくだされば!(爆)

覚えていなかった僕も悪いのですが・・・(笑)


外に出たら六本木の喧噪が続いていました。

街路灯がまぶしかったです。





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


クンニ中に聖水をお漏らしする綺麗な熟女のOLさまにご奉仕しました。
ブログをご覧いただいているOLのCさまからご連絡を頂きました。

Cさまは、舐め犬の存在を知ってから

いろいろな舐め犬さんのブログを読んだそうです。

ブログを色々巡っていくウチに、私のブログに行き着いたそうです。

私の文章や雰囲気を気に入っていただいて、メールをくださったということです。

赤坂見附の地下鉄の出口で待ち合わせをしました。

だいたい雰囲気を伝え聞いていましたが、

階段を上がって来る女性を見てすぐにわかりました。

雰囲気が艶やかで綺麗な方で、ファッショナブルな女性が多い街でも遜色ないぐらいの方でした。

また、46才の熟女さまなのですが、そんな雰囲気は全く感じられません。

とても雰囲気がある方で舐め犬を探しているような方に見えませんでした。

身長が165センチ

ショートブーツ

腰も張りがあってとてもスタイルが良い女性です。


緊張をほぐすためにホテルに向かう途中のコンビニで買ってきたビールで乾杯です。

少しお話をした後に、Cさまの足下にひれ伏して

ブーツの靴先にキスをしました。

そんな私をかわいいと思ったのか、ソファに座ったまま抱きしめてくださいました。

俊輔かわいい…

シャワーのため私が下着以外全部脱がせていただきました。

ピンクの柄のブラジャーがとてもかわいくセクシーです。

胸は大きく、弾力があります。

少し汗ばんだ胸から良い匂いがします。

立ち膝していたので私の中では既にMモードです。

思わずC様の腰に抱きついてしまいました。

シャワーを浴びたあと、Cさまがベッドの端に腰掛けていらっしゃいます。

私は、その足下に座り、今度は素足のCさまのつま先からご奉仕をします。

真っ赤なペディキュアが綺麗です。

徐々につま先から膝頭に舐め上がります。

「気持ちいい~」

「俊輔。やっぱり上手ね」

ベッドにうつぶせになってもらい、再び足先からおしりのてっぺんにかけて舐め上がりました。

膝の裏やおしりのてっぺんを舐めている時に

んんんんん 気持ちいい~

と声が漏れています。

また、秘部の辺りから良い匂いが漂ってきます。

早く舐めたいという気持ちを抑えて、再び背中に。

背中を舐めている時もかわいいあえぎ声が聞こえてきます。

後でお伺いしたところ、喘ぎ声を抑えていたというのです。

もっと普段は大きな声らしいのですが…

体全体をいろいろな角度から舐め奉仕をさせていただいて

リラックスできたところで、いよいよ足の間に入り込みクンニのご奉仕です。

すでにたっぷり濡れています。

大陰唇を唇で挟んだりして、刺激を与えるたびに

あえぎ声が漏れてきます。

クリトリスを舐めると

逝くーーーと声を上げました。

その声を聞いて、一気に少し強めに押し込める感じに舐めます。

まず、1回目のアクメです。

実はこの日、数え切れないくらい逝っていただきました。

逝ったあともそのまま舐め続けます。

少ししたらまた逝って頂きました。

数えきれません。


耳を舐め始めると反応が良いので、きっと性感帯なのだなと推測しました。

初めてお会いする女性だと手探り状態から始めるので大変ですが、性感帯を見つけると嬉しいです。

耳舐めをしつこくしていると

逝くぅぅーーー

と逝ってしまいました。

ホントこんなに逝ってくれると嬉しいです。

また何度も逝ってくださいました。

後半はクンニをしていると

少しずつ少量、聖水が漏れてきました。

クンニをしながら聖水が流れてくる経験は初めてです。

その聖水を味わいながらクンニをさせてもらうという最高の場面です。

終わった後に

「俊輔。私の顔が満足しているのわかる?」と聞かれました。

ニコニコして朗らかな感じです。

ご褒美に聖水を頂きました。

「おしっこをかけてと言われることがあっても、飲ませてと言われたのは初めてだから、出るかな?」と心配していましたが

「あっ!出るかも」

すぐに聖水を出していただけました。

聖水を出している最中も

逝く~

と言ってまた逝っていただくことが出来ました。

こんなに何度も逝ってくださる女性は初めてです。

嬉しい日でした。


翌日、Cさまからメールが来ました。

-----------

昨日俊輔が私の前で膝まづいたとき
その俊輔を見て可愛くて
全身に電気走るくらい感じてしまって。

大きな波に乗ると
声を抑えられないので
小さい波に全部乗った昨日でした。

俊輔の優しい舐め方は
気持ち良くてもどかしくて
ずっと舐めてて欲しくて。

だけど
騎乗位になると
俊輔を道具のように思えて
没頭しちゃった。

オシッコ・・・
俊輔が飲んでる姿にも
凄く感じてしまった。

-----------

ということです。

Cさま
ありがとうございました。





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。