FC2ブログ
舐め犬・M男のさまよい日記
クンニが大好きなM男の舐め犬日記です。だいぶ経験は積みました(^^ゞ 
プロフィール

俊輔

Author:俊輔
都内在住の初心者M男性で舐め犬です。
俊輔:年齢49歳。
自称ダンディな紳士です。
舐め犬を探している女性の方を探しています。
コメントを残して頂くと嬉しいです。
またはメールください。
アドレスは、m_boy0471syun@yahoo.co.jp

リンクはフリーです。
リンクしたとご一報くださると、ご訪問することも出来るのでありがたいです。
Tumblrもあります。
http://mboy0471.tumblr.com/



俊輔へのメールフォーム

私に興味がありましたら、ご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2投票



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



記念日



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2掲示板



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
14552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
560位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



FC2チャット



オンラインカンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:



RSSリンクの表示



ニーハイのブーツ
今年はニーハイのブーツがはやっているそうですね。

確かにかっこいい。

でも、ニーハイのブーツって、SMのショーパブの女王様って以前から履いていたような気がします。

街中でニーハイのブーツを履いている女性を見かけると、全部女王様に見えてしまいます(笑)





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


人妻N様にお会いしてきました
先日、人妻のN様に舐め犬としてお会いしてきました。

N様は、私のブログも読んでくださっていてる方です。
私よりも背が高くてセンスも良く一言で言うとかっこいい女性でした。
人混みの中でも一際目立つ女性でした。
話し方もハキハキしていてさっぱりした感じで素敵な女性です。

行った場所は、SMホテルで有名なアルファインです。
シティーホテルの選択もあったのですが、アルファインにも行ってみたいとでした。
それに私自身がいわゆるラブホテルはほとんど知らないので、アルファインでしたら説明も出来ますし、ちょっとした大人の遊園地みたいですから(笑)

N様は、ワインがお好きだと言うことだったので、ハーフボトルの赤ワインを東京駅で買ってきました。
実は、当日は出張から帰ってきた日であり、出張に行く前に東京駅でワインを売っているところをチェックして、東京駅に着いたと同時にそのお店に向かったのです。
部屋に入り私がワインをカバンから出すと同時にN様も赤ワインを。
しかも、フルボトル。

後で聞いたのですがN様はワインのライセンスを持っているという方だったのできっと高い良いワインだったんでしょうね。
確かに飲みやすくて良い香りがしました。

緊張するタイプの私はグラスに入れる時に、このときも手が震えてしまってしまいました。
でも、N様は優しくほほえんでくださいました。

ワインを飲みながら、舐め犬としては失格だったのかもしれませんが、N様の色々な話をお伺いして楽しくて仕方がなかったです。
舐め犬としての立場を忘れてしまいそうなほど色々話してしまいました。


さて、舐め犬の話です。
N様がシャワーを浴びている間にベッドメイキングをして枕を整えました。
シャワーを終えN様がバスルームから出てくると背が高いのにさらにエナメルのハイヒールを履いてきて登場です。
見上げるような格好になりました。
ほんとうに素敵な女性です。

私もシャワーを浴びて出てくると、さっそく私に首輪を付けてくださいました。
リードを引かれてそのままベッドまで連れて行かれました。
ホテルに備え付けのSMビデオを見ているN様の足や体をマッサージさせていただきました。

もちろん、私は全裸です。
身につけているのは首輪だけです。

N様にマッサージが上手だと言われて、それだけで本当に心から嬉しくなってしまいました。

「俊輔 舐めなさい」とご命令がありました。

私は下着の上から舐め始めました。
そしてクロッチの下に舌を差し入れ一生懸命にご奉仕いたしました。
私の背中にエナメルのハイヒールを感じながらです。

N様は下着を脱いでくださり私はそのままご奉仕いたしました。
赤いワインを飲みながらリラックスされているようです。

その内、呼吸が荒くなり、「俊輔は上手ね」と褒めてくださいました。

休憩しましょうと言うことになり、またワインを飲みながら色々お話をさせていただきました。

「おしっこ飲めるね?」

「はい」

N様に連れられてバスルームに。

バスタブに私が寄っかかり、N様は縁に片足を乗せて聖水をされるのを待ちました。
やはり、初めての経験なので中々出ないようでした。
それでも少し出てきました。
でもやはり出にくそうだったので、私が床に寝ました。
この季節です。タイルの床は、氷のように冷たかったのです。
N様は、すぐに気がつかれてお風呂かけてくださいました。


顔面騎乗の形でお待ちしました。
ワインのせいもあったのでしょう。
たくさんの聖水が一気に私の口にいっぱいになります。

「俊輔 きれいにして」

私は一生懸命にきれいにたくさん舐めさせていただきました。
N様も感じておられるようで、M男としては至福の時です。

時間はあっという間に過ぎてしまいました。

服に着替える時にN様は私を「かわいい」と抱きしめてくださり、
髪の毛をなでてくださいました。
ほんとうに嬉しくて感激です。
帰りも私と腕を組んでくださりました。

駅でお別れするときにも軽くハグをしてくださいました。
N様は、本当に優しい私の理想とする女性でした。


色々書きたいことがありすぎて読みにくい文章になってしまいました。

みなさまお許し下さい。

そして、
反省しなければいけないこといっぱいでしたが、N様ありがとうございました。

ちなみに二人でワインを空けてしまいました(笑)




ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。