FC2ブログ
舐め犬・M男のさまよい日記
クンニが大好きなM男の舐め犬日記です。だいぶ経験は積みました(^^ゞ 
プロフィール

俊輔

Author:俊輔
都内在住の初心者M男性で舐め犬です。
俊輔:年齢49歳。
自称ダンディな紳士です。
舐め犬を探している女性の方を探しています。
コメントを残して頂くと嬉しいです。
またはメールください。
アドレスは、m_boy0471syun@yahoo.co.jp

リンクはフリーです。
リンクしたとご一報くださると、ご訪問することも出来るのでありがたいです。
Tumblrもあります。
http://mboy0471.tumblr.com/



俊輔へのメールフォーム

私に興味がありましたら、ご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2投票



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



記念日



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2掲示板



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
8726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
353位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



FC2チャット



オンラインカンター

オンラインカンター

現在の閲覧者数:



RSSリンクの表示



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


サクッとクンニのご奉仕
だいぶ前の日記です。

その日は、時間が無いというCさま

待ち合わせて急いでホテルに行きサクッとクンニのご奉仕

ソファでクンニ

Cさまへのご奉仕はやや強めが良いと経験からわかっているので

最初はソフトで徐々に強くしていきました。

5分もしないうちに逝って頂きました。

Cさまが「ソファ濡らしちゃった」とおっしゃったので見ると

ソファにシミが。

いつのまにか潮を吹いていたようです。

連投すみません。

俊輔
m_boy0471@yahoo.co.jp



ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


人生相談中のご奉仕
色々な方から

ブログの更新しないの?と催促のメールを頂いています。

本当に嬉しいです。

更新していない間にもご奉仕の機会を頂いているのですが

内容がマンネリかなと思い控えていました。

もし、マンネリでもお許しください。

さて、先日C様とお目にかかってきました。

C様がソファに座りご挨拶から始めようと思ったところで

C様のスマホに着信です。

「俊輔、電話出てもいい?」

「もちろんです」

電話に出るC様の靴の上にキスをしました。

こういう普段の何気ない行為の時にご奉仕をするというのが憧れでした。

ふくらはぎをストッキングの上からご奉仕をしていると

C様は、足を開いてくださり

オマンコに導いてくださいました。

ストッキングと下着の上からでも

湿った感じがします。

そこに唇でご奉仕をしながらC様の話の内容を聞いていると

ある男性の人生相談を受けているようです。

C様は色々な方から相談を受けるような女性のようです。

信頼をされているようです。

そんなC様にご奉仕が出来るなんて嬉しくなってしまいます。

もっと刺激を強くしたかったのですが

電話の邪魔をしてはいけないですし、

どうしようかなと考えていました。

下着を脱いで欲しかったのですが…

そんなことを考えていると電話が終わりました。

たぶん、10分間ぐらいだったのでしょうか…

何気ない日常の中でのご奉仕って素敵ですね。



その後、いつものように

お掃除クンニです。

挿入をさせて頂いて、中出しをさせて頂きました。

そう言えばご質問があったのですが、C様は避妊をされています。

そして、3回目のお掃除クンニ

自分が出したものとは言え、毎回躊躇をしてしまいます。

でも、C様のご命令です。

躊躇していると頭を押さえつけられます。

クンニをしていると潮とが吹き出して

僕の精子と交わります。

C様の喘ぎ声がとても可愛いです。

たまにその声を抑えてしまっているのですが

そのまま叫んで欲しいくらいです。

口の中に僕の精子と潮と聖水がいっぱいになります。

俊輔

気持ちが良いよ



俊輔
m_boy0471@yahoo.co.jp



ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


貞操帯とお掃除クンニ 3
少ししてからC様にメールをしました。

この前は、初めてのお掃除クンニだったので、ちゃんと出来ずに粗相をしてしまいましたけど

反省を込めて今度は出来そうな気がするとお伝えしました。

再びお会いして、前回と同じように…

前回よりも強めに膣口を押したり、尿道口を刺激したりしました。

やはり、何度もお会いしているとだいぶC様の気持ちいいところがわかってきます。

やはり、舐め犬と言えども数回同じ方とお会いすると良い感じにご奉仕が出来るようになります。

既に下に敷いたタオルが結構濡れています。

「俊輔 入れなさい!」

「はい C様」

やはり、C様に入れるととても気持ちが良いです。

ずっと勃起していたためになかなか逝きません。

「オナニーしなさい」

今度も同じようにオナニーショーです。

逝く直前になって、C様に挿入させて頂きました。

あーー

やっぱり、中出しは気持ちが良いです。

うぅ

うっ

「俊輔。この前みたいなことはダメよ。今日はちゃんと舐めてね」

「はい C様!」

股間に顔を近づけると、僕の精子の匂いがします。

でも、この前と違って舌をピッタリオマンコに付けることが出来ました!

吸い取るように舐めます。

いつもC様が感じるポイントを的確に舐めることが出来ます。

あっ!

あっ!

逝く

逝く

気持ち良い

そのたびに聖水と潮が飛び出します。

うっ

うっ

と僕も声を出しながら口で受け止めます。

前回と違うのは、その聖水と一緒に精子も僕の口の中に流れ込んできます。

なんだかMとして堕ちていくような気がしました。

舌で強く着く度に清水が飛び出るのでタオルがどんどん濡れてきます。

思わずタオルの下に手を差し込んで濡れても別途が濡れないようにしてしまいました!

それぐらいどんどん流れてきました。



俊輔

良く出来たねと膝枕をして頂いてずっと頭を撫でてもらいました。

何度も何度も…


C様は、次は何をしようかなと考えていらっしゃいます。

しばらくはお掃除クンニでしょうか?

何か他にアイデアがあればこのブログを読んでいる女性の方に教えて頂きたいです。

こんな事をしてみたいとかあれば教えてください。

代わりに僕がしてみたいと思っています。

C様は、普段からピルを飲まれていて、また、俊輔を信用したから中出しさせたんだよとおっしゃってくださいました。





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


貞操帯とお掃除クンニ 2
やっと、貞操帯も取れて本当の
全裸になりC様がお座りになっているソファの前に行きます。

ブーツの上から唇を這わせます。

その瞬間に僕のMモードにスイッチが入ります。

甘えたくなってしまいC様の腰に抱きついてしまいます。

C様は、頭を撫でてくださいます。

ブーツを脱ぐお手伝いをさせていただきました。

ストッキングを脱がす時に下着も一緒に!(笑)

「俊輔はいつも下着と一緒に脱がすのね」と笑われてしまいました。

ペティキュアがこの前と違ってブルーのようなグリーンのような綺麗な色をしていました。


C様は、どうしようか躊躇していましたが

シャワー無しでいきなりのクンニのご奉仕

前回はシャワーをしてからでしたが、こういう精神的に僕を虐めるのが好きなようです。

でも、実際はシャワーをした後のように汚れもなくて別に普通でした(笑)

ウォシュレットしてきたんだそうです!


全てを脱ぐお手伝いをさせていただいて、ベッドでクンニのご奉仕です。

前回で僕になれていただいたからか、前回に引き続きとても感じていただいています。

途中で何度も逝っていただいて、またC様自ら自分の口に手を当てて声を抑えようとしていらっしゃいます。

また、この日はこの前のこともありどうしたら感じていただけるかだいぶ頭に入ってきましたので的確に舐めさせて頂くことが出来ました。

なので、何度も逝きながら僕の口の中にC様の聖水と潮が一杯になります。

吹き出されることに、僕も

うっ!

うっ!

って声を出してしまいます。

声を出す=聖水、潮です。


しかし、今日のメーンイベントはお掃除クンニです。

「俊輔、もう良いから入れなさい」とご命令を頂きました。

初めてC様に生で挿入です!

こんなに幸せなことはありません。

正常位で生挿入です。

逝って頂くために一生懸命腰を振ります。

僕の胸の下でC様が声を出さないように口を押さえています。

それでも声は漏れてしまします。

あー

あーー

あっ

あっ

やはり何度も逝って頂きました。

「俊輔!中に出して!」とご命令です。

「はい C様」

実は、結構昔から女性を逝かすことを考えすぎていて

遅漏なのです。

またC様は生理不順で普段からピルを使用されているので中出ししても大丈夫なんだそうです。


僕がなかなか逝かないでいると

「自分でオナニーして最後に出す時に、私の中で逝きなさい」とご命令です。

「はい C様」

そこからは、C様に見られながらのオナニーショーです。

恥ずかしいです。

乳首を舐められて

それでも、根がMなので逝きそうになりました。

すぐにC様の秘部に僕のチンチンを挿入して、最後のフィニッシュです。

あーーーー

あーーーーーーー


気持ちが良い!!!

最後の一滴までC様のオマンコに出しました。


はぁ

はぁ

実はここからが本番です。

今日は調教はお掃除クンニです。

男性が女性にさせるのはよくあると思いますが、

今日はその逆です。

自分で出して精子を自分で舐め取るのです。

こんな事初めてです。

C様のオマンコに顔を近づけると精子の匂いが漂ってきます。

「俊輔!早く舐めなさい!」

「はい」

なかなかオマンコに顔を近づけることが出来ません(泣)

「俊輔が自分で出したのだから、綺麗にしなさいよ」

意を決して、舌を尖らせてC様のオマンコの襞に舌を付けます。

先ず初めに感じたのは、舌ではなくてオマンコから匂うおなじみの精子の匂いです。

今思うと、舌がずっと硬くなっていたような気がします。

それでも頑張ってお掃除クンニです。

「C様!舌先がピリピリします」

「俊輔、女性は男性の精液を飲む時口の中がピリピリするんだよ。わかった?勉強になったでしょう?」

と笑いながら教えてくださいました。


頑張ってしたつもりでしたが、C様にはご不満のようでした。

結構、舐め取った気がしたのですが

下に敷いたバスタオルに俊輔の精子が流れると優しく精神的に責められました。

「俊輔を信用しているから中出しさせてあげたのよ」とありがたいお言葉でした。

今度は首輪を付けてさせるからねとご命令を頂きました。


ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


貞操帯とお掃除クンニ 1
C様にご奉仕をしてきました。

以前にも書きましたけど、C様は、とても色々なことに興味があり

色々、こんな事をしてみたいということをおっしゃっていただいています。

今回は、C様をお迎えに行くところから始まりました。

既にC様による調教が始まっています。

股間のチンチンには貞操帯(貞操具)がはまっているからです。

以前にも書きましたけど、僕のチンチンは大きい方で女性からはほとんど大きいねと言ってくださいます。

ただ貞操帯を付けるには、きつくてとても厳しいのです。

貞操帯の仕組みをご存知の方だったらおわかりになるのですがリングを掛けるところが太くて

ソコが太いために貞操帯の装着が困難なのです。

シリコン製の貞操帯も入りませんでした。

             |
              |
-----------------
|           コ   身体側
----------|  | コ
        |  | --
       ----    |
              |

※ココというところが太いのです。


普段からココにリングを付けていれば、少しずつ細くなってくると思うのですが
普段は全くリングを付けていませんし、久しぶりの貞操帯なので
締め付けがきつくて…厳しかったです。

以前は遊びで何度か付けていたのですが、今回ほど厳しくなかったです。

やっと装着してC様の元に…歩く度に痛いし、皮膚の表面が伸びているようで染みる感じの痛みです。
すっかり貞操帯の中で、ちんちんが小さくなっているのがわかります。

痛くて

C様を遠くから確認しても走って行くことが出来ません。

もちろん早歩きも出来ません。

「俊輔 付けてきたの?」

「はい C様~ 痛くてたまりません」

「C様 コレが鍵です」

C様に貞操帯の南京錠をお渡ししました。

C様はお約束通りに鍵を捨てるふりをします。

こっ怖いです。

「止めてください」

C様は、笑っています。

歩いている途中で、大胆にもズボンの上から貞操帯に包まれたちんちんを触りました。

「ホントだわ。硬い!」

もちろん、チンチンの話ではなくて貞操帯のことです。

金属製の貞操帯なので金属の硬さです。

その中でふにゃふにゃしていて小さくなっていたちんちんがその瞬間に大きくなって勃起してしまいました

チンチンに直接的な刺激はないのにも関わらずです。

こういうシチュエーションだと脳が覚醒してしまう僕の思考です。


C様とお部屋に入りすることは、先ずは全裸になることです。

今回は、1つを除いて全裸になります。

そう貞操帯の鍵は、C様がお持ちですから外すことが出来ません。

スリットが入っている貞操帯なので、貞操帯の先からカウパー腺液、我慢汁が垂れてます。

実は、僕はカウパー腺液がたくさん流れる体質でいつも恥ずかしく思っています。

見透かされたように

「たくさん我慢汁が流れているね」とそれを指ですくい僕の口に差し込みます。

僕は、C様の指を我慢汁を舐めさせていただきました。

「俊輔、美味しい?」

「俊輔、貞操帯のスリットからチンチンの肉がはみ出しているじゃない」

上から自分のチンチンを観察すると肉が確かにはみ出しています。

「俊輔、かわいそうだから取ってあげるね」



泣く

やっと解放されます。

C様は、ワザと鍵が取れないしているのかなかなか外してくれません。

やっと、鍵を外していただいて

そっと貞操帯の竿の部分とリングをそっと外してくれました。

貞操帯の金属の跡がクッキリとチンチンに着いています。

開放感が一杯です。

「俊輔、良い子だったね」と抱きしめてくださいました。



ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


好奇心旺盛なOL様
先日のCさまと2回目のご奉仕に行ってまいりました

Cさまは、頭の中では舐め犬にさせたいことがいっぱいあるそうです。

でも、恥ずかしくて中々言えないというかわいい女性です。

この日は、首輪を付けさせてみたい。

ソファーでテレビを見ながら、奉仕させたいというリクエストでした。

まず初めに

元々上の方に少しだけ生えている秘部の毛

その日は、剃毛させていただきました。

女性の毛を剃毛することは慣れているので結構素早く剃り落とすことが出来ました。

きれいな秘部が丸見えです。

Cさまがソファーに座りました。

首輪を僕が自ら付けようとすると

私がしたい!

と付けていただきました。

手元には、ビールとテレビのリモコンをセットしました。

つま先からご奉仕をし始めるとすぐにあえぎ声が聞こえてきます。

あん

あん

いいよ。俊輔良いよ

膝から太ももへ舌を這わしていきました。

太ももを愛撫すると明るい部屋なので濡れている秘部が見えてきました。

それを家訓すると嬉しいです。

じっくりしていこうと思っていたのですが、我慢できませんでした。

舌先がすぐにネットリした愛液を感じます。

あーん

はーん

テレビを見てくれているのかなと変に心配になってしまいました。

舐め続けていると、Cさまがたまに我に戻るのか?あるいは喉が渇いたのか?

ビールを飲んでいる様子はうかがえます。

でも、テレビは見てないようです。

たまに首輪のリードを引かれる時があります。

そんなときは、どうしたのかなと気になりますが、クンニを続けました。

「俊輔 そろそろベッドに行きたいな」と言われて

ベッドに倒れるように横になりました。

そのまますぐに足の間に入り再びクンニを続けます。

「C様 美味しいです!」

「C様 良い匂いがします。」

身体が揺れてきて

逝くぅぅ

と何度も逝ってくださりました。



Cさまが急に起き上がり

出しちゃった!

と慌てた様子で言い出しました。

ちょっと違うところを舐めていたので気がつかなかったのですが、

潮を吹いてしまったようです。

お尻の下に敷いたバスタオルが濡れていました。


今度はうつぶせになってもらい

背中や足の裏を。

どこを舐めても感じてくださいます。

アナルを舐めた時にはやはり感じているようです。

声もたくさん出します。

アナルに舌を細めて出し入れしました。

気持ちよさそうなあえぎ声です。

アナルで逝ってくれたらと頑張ったのですが、ちょっと無理でした(^_^)

その後

再び、仰向けになっていただいて何度か逝っていただきました。

時間がなかったので終わりにしましたがもっと舐めて欲しかったと、後で言われてしまいました。

そして、裸のまま抱きしめてくださいました。

着替えていると

「俊輔!トイレ行きたい!我慢してた!」

「あーーなんで早く言ってくださらなかったのですか? あ!聖水いただくの忘れた!」

「だって、恥ずかしくて言えなかっただもん」

もっと早く言ってくだされば!(爆)

覚えていなかった僕も悪いのですが・・・(笑)


外に出たら六本木の喧噪が続いていました。

街路灯がまぶしかったです。





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。


クンニ中に聖水をお漏らしする綺麗な熟女のOLさまにご奉仕しました。
ブログをご覧いただいているOLのCさまからご連絡を頂きました。

Cさまは、舐め犬の存在を知ってから

いろいろな舐め犬さんのブログを読んだそうです。

ブログを色々巡っていくウチに、私のブログに行き着いたそうです。

私の文章や雰囲気を気に入っていただいて、メールをくださったということです。

赤坂見附の地下鉄の出口で待ち合わせをしました。

だいたい雰囲気を伝え聞いていましたが、

階段を上がって来る女性を見てすぐにわかりました。

雰囲気が艶やかで綺麗な方で、ファッショナブルな女性が多い街でも遜色ないぐらいの方でした。

また、46才の熟女さまなのですが、そんな雰囲気は全く感じられません。

とても雰囲気がある方で舐め犬を探しているような方に見えませんでした。

身長が165センチ

ショートブーツ

腰も張りがあってとてもスタイルが良い女性です。


緊張をほぐすためにホテルに向かう途中のコンビニで買ってきたビールで乾杯です。

少しお話をした後に、Cさまの足下にひれ伏して

ブーツの靴先にキスをしました。

そんな私をかわいいと思ったのか、ソファに座ったまま抱きしめてくださいました。

俊輔かわいい…

シャワーのため私が下着以外全部脱がせていただきました。

ピンクの柄のブラジャーがとてもかわいくセクシーです。

胸は大きく、弾力があります。

少し汗ばんだ胸から良い匂いがします。

立ち膝していたので私の中では既にMモードです。

思わずC様の腰に抱きついてしまいました。

シャワーを浴びたあと、Cさまがベッドの端に腰掛けていらっしゃいます。

私は、その足下に座り、今度は素足のCさまのつま先からご奉仕をします。

真っ赤なペディキュアが綺麗です。

徐々につま先から膝頭に舐め上がります。

「気持ちいい~」

「俊輔。やっぱり上手ね」

ベッドにうつぶせになってもらい、再び足先からおしりのてっぺんにかけて舐め上がりました。

膝の裏やおしりのてっぺんを舐めている時に

んんんんん 気持ちいい~

と声が漏れています。

また、秘部の辺りから良い匂いが漂ってきます。

早く舐めたいという気持ちを抑えて、再び背中に。

背中を舐めている時もかわいいあえぎ声が聞こえてきます。

後でお伺いしたところ、喘ぎ声を抑えていたというのです。

もっと普段は大きな声らしいのですが…

体全体をいろいろな角度から舐め奉仕をさせていただいて

リラックスできたところで、いよいよ足の間に入り込みクンニのご奉仕です。

すでにたっぷり濡れています。

大陰唇を唇で挟んだりして、刺激を与えるたびに

あえぎ声が漏れてきます。

クリトリスを舐めると

逝くーーーと声を上げました。

その声を聞いて、一気に少し強めに押し込める感じに舐めます。

まず、1回目のアクメです。

実はこの日、数え切れないくらい逝っていただきました。

逝ったあともそのまま舐め続けます。

少ししたらまた逝って頂きました。

数えきれません。


耳を舐め始めると反応が良いので、きっと性感帯なのだなと推測しました。

初めてお会いする女性だと手探り状態から始めるので大変ですが、性感帯を見つけると嬉しいです。

耳舐めをしつこくしていると

逝くぅぅーーー

と逝ってしまいました。

ホントこんなに逝ってくれると嬉しいです。

また何度も逝ってくださいました。

後半はクンニをしていると

少しずつ少量、聖水が漏れてきました。

クンニをしながら聖水が流れてくる経験は初めてです。

その聖水を味わいながらクンニをさせてもらうという最高の場面です。

終わった後に

「俊輔。私の顔が満足しているのわかる?」と聞かれました。

ニコニコして朗らかな感じです。

ご褒美に聖水を頂きました。

「おしっこをかけてと言われることがあっても、飲ませてと言われたのは初めてだから、出るかな?」と心配していましたが

「あっ!出るかも」

すぐに聖水を出していただけました。

聖水を出している最中も

逝く~

と言ってまた逝っていただくことが出来ました。

こんなに何度も逝ってくださる女性は初めてです。

嬉しい日でした。


翌日、Cさまからメールが来ました。

-----------

昨日俊輔が私の前で膝まづいたとき
その俊輔を見て可愛くて
全身に電気走るくらい感じてしまって。

大きな波に乗ると
声を抑えられないので
小さい波に全部乗った昨日でした。

俊輔の優しい舐め方は
気持ち良くてもどかしくて
ずっと舐めてて欲しくて。

だけど
騎乗位になると
俊輔を道具のように思えて
没頭しちゃった。

オシッコ・・・
俊輔が飲んでる姿にも
凄く感じてしまった。

-----------

ということです。

Cさま
ありがとうございました。





ご相談がある女性の方は、僕にご連絡下さい。お待ちしています。
俊輔
m_boy0471syun@yahoo.co.jp

ランキングに参加しています。お気に召したらクリック↓をお願いします。宜しくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。